女性薄毛の対策

薄毛・抜け毛の悩みは男性特有のものと思われがちですが、現代社会においては、薄毛に悩む女性は予想以上に多く、 日本国内だけでも推定600万人もの女性が薄毛で悩んでいます。 日本の女性人口が約6400万人ですから、女性のおよそ10人に1人が薄毛・抜け毛に悩んでいるということになります。


女性の薄毛は年々低年齢化しており、原因として、パーマやカラーなどが多様になり、 手軽にできることで何回もすることで頭皮のダメージも多くなったことや無理なダイエットも問題とされています。 薄毛の原因はさまざまですが、女性の薄毛は男性に比べて改善する可能性が高いといわれています。


女性薄毛の直接的な原因は頭皮の毛母細胞の働きが悪くなる事です。 加齢によって細胞自体が弱くなった時や、食生活の乱れ、ストレス、頭の皮膚トラブル、生活習慣病、男性ホルモンの影響が 強く表れたときに低下します。 これが女性の薄毛などの症状を引き起こします。


女性の薄毛を予防し解消するには毛母細胞の働きを高める必要があります。 そのポイントは二つ。一つは栄養素を送る事。 もう一つは栄養素が毛母細胞に行き着くように、頭皮の血行をよくすることです。 また女性の薄毛対策として頭皮の血行を良くするには、 養毛剤を使ったり頭皮マッサージは効果的です。 現在市販されている養毛剤のほとんどが頭皮の血行促進を目的としているので、 女性の薄毛対策として半年程度継続的に使い続ければ効果が期待できるでしょう。


また頭皮マッサージとして、女性の薄毛対策で効果が高いと注目なのがヘッドスパです。 リラクゼーション効果により、ストレスで交感神経優位となった自律神経のバランスを整えます。 また、ヘッドスパには頭皮をケアしますので、頭皮のトラブル対策にも効果的です。 ヘッドスパは薄毛対策以外にも女性にとって大変有難いアンチエイジング効果があり、綺麗な髪に修復することで若く見られます。 またヘッドマッサージでお顔のリフトアップ効果があります。